« アルバイト引率 | トップページ | 青年のつぶやき »

2007年1月26日 (金)

模擬面接指導

知人から、「講師のスケジュール調整がつかず、きょうの講座に穴が空きそうなので助けて。」とSOSが入り、急遽講義を行うことに。内容は若者対象の模擬面接だったので、ロールプレイングを中心に行った。(このところ緊急出動?が多い)

ポイントは ・第一印象が大切であること  ・まずは相手の質問を落ち着いて聞き、受け答えをすること   ・丁寧な言葉遣いを心がける  

そして、何より大切なのは、自分のよいところ、出来ることを相手にアピールすることだ。面接試験は、ともすると、受験者側が「どうか雇ってください。」と気持ち的に低姿勢になりがちだが、自分自身をプレゼンテーションするチャンスと捉えて臨めば、リラックス出来るし、より善い対応ができるはずだ。

皆熱心に取り組んでくれて、良い講座になった。講義の終わりに質疑応答の時間を設けたのだが、2,3の質問で終わり、「ではお疲れ様でした。」と終了を告げ、片づけをしていると、ポツリ、ポツリと「あのー」と個別に質問にやって来る。これはいつものことで、なかなか皆の前では話せない個別の相談だ。こうして、尋ねてくれることは、とてもうれしい。ヒソヒソと個別の対策を伝授して、本当に終了した。

彼らの就職を願っている。

|

« アルバイト引率 | トップページ | 青年のつぶやき »

仕事」カテゴリの記事

コメント

講師お疲れ様でした。
私もこの講義受けたかった…。
来週あたり面接の覚悟をしておかなければ。
何年ぶりの面接だろぉ?
今まで面接ナシで通り抜けてきたからなぁ。
「自分のよいところ、出来ることを相手にアピール」できるように
今から答えを準備しておきます♪

投稿: ゆきねぇ | 2007年1月27日 (土) 13時26分

ゆきねぇさま
コメントありがとうございます。面接のリハーサルが必要でしたら、声をかけてください。お付き合いしますよ。

投稿: おたか | 2007年1月27日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模擬面接指導:

« アルバイト引率 | トップページ | 青年のつぶやき »