« ブログ始めます | トップページ | 日々勉強です »

2007年1月 9日 (火)

ソツがない

尊敬する大姉御から最近言われたこと。

「あなたに初めて会ったときの印象は『ソツがない人』だった。温かい心は持っているんだけれど、それよりソツのなさが目立った。それが昨年の4月、私の目の前に現れたときにはまったく消えて『ありのままの人』になっていた。あれは不思議だったわ。」

言われたときには「そうですかぁ・・・」と、気の利かぬ返答しか出来なかったが、ゆっくり思い返してみれば、大姉御のおっしゃるとおり、以前の私は常に「平均点以上の出来」を目指して汲々としていた。

いわゆる大企業と言われる組織で長く勤めた。そこで求められたものは、成果はもちろん、失敗しないことも大切だった。そして生き残るためには、社内外誰からも「良い人」でいること。そのために私が選んだのは八方美人になることだったのだろう。

昨年1月に長く勤めた会社を退職し、起業した。ゼロからのスタートでとにかく走り続けた1年だった。自分が動かなくては結果が出ない状況に初めて身を置き、必死の日々だった。「自分が全責任を負わねばならぬ」と、まなじり決して立ち向かっていたが、翻ればこれは「自分の思い通りのことだけをやればよい」ことであり、自然と周囲の目を気にすることなどなくなったのではないだろうか?必死でもがき苦しむうちに、良い人でなければならないという思い込みのアカが気づかぬうちに落ちたようだ。

このことにいち早く気づき、指摘してくださった大姉御に感謝!そして、長い間、良い子の仮面を付けて苦労してきた己にも「ご苦労さん」を言うことにしよう。

|

« ブログ始めます | トップページ | 日々勉強です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソツがない:

« ブログ始めます | トップページ | 日々勉強です »