« 都会の夜景 | トップページ | 春はいずこ »

2007年3月13日 (火)

あさましきもの

おそろしい光景を見てしまった。

朝、取引先へ向かう前に時間調整のためファストフード店に入った。カウンターでコーヒーを受け取り席に向かうと、そこには卒業式に行く前のお嬢様方の一団が座っておられた。皆さん着物に袴姿。髪型は今年の流行だろうか?皆がくるくるカールしてボリュームを持たせた髪をアップに結い上げ、髪飾りを二つ三つ付けている。お化粧は洋風に流行りのエビちゃんメイク。目をくっきり隈取りして、付けまつげか濃いマスカラ。細い眉毛にギタギタ光るリップグロス。これだけならまあ仕方ないなぁ・・なのだが、このお姿で背もたれにべったりもたれかかり、足を組んで椅子に座る。袴の裾は床にだらりと広がり、袂から二の腕をにょっきり出してテーブルに肘をつき、片手に携帯、片手にフライドポテト。時々大口開けてギャハハとお笑いあそばす。

大和なでしこなんて言葉は、もう死語なんだろうなぁ。晴れ着を着て油物を素手でつまむなんて、貧乏人の私には考えられないことだなぁ(だって着物が汚れてしまうのが心配!)などなど彼女たちを呆然と眺めつつ考えていた。

私にとって袴姿の女性のお手本はタカラジェンヌだ。着物の衣文は抜かない、袴は短めにきりりとつける。足袋はもちろん白。お化粧は舞台とは違いシンプル。背筋をぴんと伸ばして立つ姿は惚れ惚れする。   お嬢様がた、せめてコーヒーを背中丸めて飲むのだけはおやめくだされ。

あー誰かさんがおっしゃる美しい国はいずこ・・・

|

« 都会の夜景 | トップページ | 春はいずこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさましきもの:

« 都会の夜景 | トップページ | 春はいずこ »