« 世間は狭い | トップページ | プチうつ »

2007年3月24日 (土)

救いのディナー

気ばかり使う後ろ向きの仕事という、まったく心弾まぬしごとを一日こなし、ぐったり疲れて名古屋駅までたどり着くと、大好きなマダムからの電話。「急で悪いのだけど、夕食ご一緒しない?」とのこと。

このまま帰宅しても心身の疲れを持ち帰り、ひとりでグチグチ思い悩むのは分かっていたので、救われた思いだった。ありがたいお誘いに二つ返事で応じた。    マダムお勧めの店が予約で一杯であったため、「それならウチへいらっしゃい。」ということになり、ご自宅へおじゃますることに。普段はご多忙なお嬢さんも自宅におられ、おんな三人の楽しいディナーになった。

お芝居のこと、某有名ホテルの朝食のおいしさのこと、パリのオペラ座で見たバレエのこと、バラの新種のことetc.etc.マダム母娘の知的で多趣味かつ上品なお話をおいしい夕食とともに楽しませていただいた。時間を忘れておしゃべりをするうちにご主人様も帰宅され、はやく失礼しなくてはと思いつつも、ご主人様も加わりまたひとしきりおしゃべりに花が咲いた。

帰路につくころには、昼間のつまらぬ仕事のことはすっかり忘れることが出来、明るい気持ちで家に戻ることが出来た。捨てる神あれば拾う神あり、マダムのヒラメキに感謝感謝!!

|

« 世間は狭い | トップページ | プチうつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救いのディナー:

« 世間は狭い | トップページ | プチうつ »