« 久々のわが社 | トップページ | もとブンガク少女 »

2007年3月 6日 (火)

寒い春

きょうは寒かった!暖冬に慣らされていた身体に、あの冷たい風はこたえた。しかもきょうの仕事場は、国際会議場脇を通り抜けて行かねばならず、恐ろしく冷たいビル風の攻撃に遭った。寒いよぉ冷たいよぉと独り言をつぶやきながら、トボトボ歩くのは情けなかった。

考えてみれば、これくらいの冷たい風は、この地方の例年ならば伊吹おろしで鍛えられているから平気なはず。そういえば今年は伊吹おろしも弱かった、と改めて気づいた。ひどく寒かったが、やはり一度はこれくらい寒い体験をしてこそ春のありがたみが分かるというもの。強風でくしゃくしゃになった髪を直しながら、そんなことを考えていた。

しごともそう、順風満帆の日々ばかりでは、ありがたみが薄れるというもの。苦労してこそ、成果が出たときがうれしいのだろう。いまのところわが社には伊吹おろしが居座っているようだが・・・笑  

|

« 久々のわが社 | トップページ | もとブンガク少女 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い春:

« 久々のわが社 | トップページ | もとブンガク少女 »