« 祭りのあと | トップページ | ツイてる日 »

2007年4月 9日 (月)

いぶし銀の一年生

起業の大先輩である小姉御と打ち合わせを兼ねてのランチ。その後、ひきこもり支援NPO事務所へ行った。

I君が珍しくスーツ姿でウロウロしている。「あーらカッコいいわね。どうしたの?」と聞くと、「今から高校の入学式なんだ。」とのこと。何年かのブランクを経て通信制の高校に編入学することになった。手には紙切れを持って落ち着かない様子。理由を訊けば、新入生代表としてスピーチをするのだそうだ。「そりゃすごい!」ということで、ネクタイの曲がりを直すわ、ワイシャツの襟を整えるわ、かいがいしく動いていたら、ほかの青年たちから「まるで親子のようだよ。」と言われてしまった。

I君がここまで元気になれ、勉強に再チャレンジできるようになったことは、ほんとうにうれしい。「ピカピカの一年生とは言えないけど、いぶし銀の一年生だね。がんばれ!」と、口悪く祝福して送り出した。これまで苦労をしてきた分、高校生活を思い切り楽しんでほしい。   オバサンも頑張らなくては。

|

« 祭りのあと | トップページ | ツイてる日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いぶし銀の一年生:

« 祭りのあと | トップページ | ツイてる日 »