« 小休止 | トップページ | give and give ということ »

2007年4月23日 (月)

銀行

あちこちへの支払いのために銀行へ行った。超零細企業主は、経理も掃除当番も営業もやらねばならなぬ。振り込み手数料の高さにおびえつつ、数件の振込みを済ませた。 

 サラリーマン時代は、伝票さえ切れば、経理の担当がさっさとやってくれた。一度に沢山の支払い伝票を切っても「資金繰りが・・・」なんて一度も言われなかったなぁ。「他行への振込みは高いから」なんて文句言われなかったなぁ。あのころは恵まれていたものだと、小さなことに感謝しつつ銀行を後にした。

そういえば、銀行の待ち時間が以前より少なくなったと思う。私用の振込みを行なうため、昼休みに銀行へ行くと、うんざりするほど待たされランチは抜きになったものだった。「自分のお金を動かすのに何でこんなに時間がかかるのかねぇ。」とイライラしつつ週刊誌をながめていた。行員の皆さんのサービスも良くなったような。。。わがメインバンク(おほん)は、以前は番号呼び出しがあってカウンターに行くと「はいどうぞ」てな感じで、お金を入れるお皿?をポンと出されたのだが、最近は立ち上がって「いらっしゃいませ、きょうは?」などと言ってくださる。随分変わったものだ。(やれば出来るじゃない)

だが待てよ、あんなに高い手数料を取るのだもの。それくらい当たり前だったのでは?他行への振込み840円!これってアルバイトの時給だもの。

|

« 小休止 | トップページ | give and give ということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行:

« 小休止 | トップページ | give and give ということ »