« 両雄対談 | トップページ | 掃除当番2 »

2007年7月27日 (金)

掃除当番

COMBi本陣のお掃除を担当していらっしゃる方が病気のため療養されることになった。大姐御から「誰かいい人さがしてくれない?」と依頼を受けた。心当たりをあたってみたが、どうもうまくゆかない。これまでの方がきっちり掃除してくださっていたから、少しだけ間が開いただけでも、どこか埃っぽくなっている。明日からいや今日からでも掃除人は必要。。。口入れ屋が人の手配が出来ないとなれば・・・心の中で大姐御への誕生日祝いである「何でも言うこと聞きます券」を差し出していた。

ということで、朝から本陣の掃除を行なった。小学校高学年にはすでに悪童のボスとして君臨していたので、校舎の掃除をするというのは40年ぶりかも。「因果はめぐるわなぁ」と独り言を言いつつ、入り口付近を掃き清めていると、ひとりふたりと入居者が出勤してくる。「おはようございます」と挨拶をするも、「うーーっす」と答えてくれるのは良いほうで、無言で脇を通り過ぎる方もいれば、掃き集めた塵の上を無言でまたいで行かれる猛者もおられた。唯一「おーご苦労さん!」と声をかけてくれたのは、日ごろ口やかましくて少々苦手だったオジサマだけ。色々なひとの思わぬ側面が見られて興味深かった。

1階部分の掃除が終わる頃には、Tシャツの色が変わるほどの汗。さーて2階へ行くかとよろよろ歩き出したときに、南棟の清掃を終えたK子さんが「手伝うよ~」と来てくれた。(彼女も自主清掃隊に手を挙げてくれていた。)いつもK子さんには助けてもらっているが、今日ほど彼女の笑顔がありがたかったことはなかった。

1時間半、良い汗を流して清掃は終了。労働の後のタバコがおいしかった!!

|

« 両雄対談 | トップページ | 掃除当番2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃除当番:

« 両雄対談 | トップページ | 掃除当番2 »