« あ~やっちゃった | トップページ | おいしいお酒 »

2007年7月19日 (木)

原子力発電

原子力発電については、賛成でも反対でもない中立的な立場をとってきた。間違いなく大変危険なものであるが、それが無ければ現在の暮らしは立ち行かなくなってきているのも事実。直ちに原発をすべて停止させ、昭和30年代の生活をせよと言われても。はっきり言って困る。

しかし柏崎刈羽原発のトラブルについては、やっぱりね、というのが本音のところ。断層の調査を怠っていたとの情報もある。被害状況を過小に発表もしたらしい。とんでもない話だ。

以前、環境NPOで浜岡原発を見学しに行ったことがある。事前にわれわれは「中立派」であると言っているのに、なぜか案内係にはコンパニオンのお姉さんと明らかに役職者と思われる男性が付くという歓迎ぶり?で、各所でしつこくしつこく安全性について説明を受けた。メンバーの一人が「それでも考えうる危険はありませんか?」と訊くと、役職者は待ってましたとばかり「真上からの爆撃だけには対応しきてれおりません。」と鮮やかに答えていた。それほど安全ですよといいたかったのだろうけれども、爆撃、文字を変換するだけでも恐ろしいことだ。

今回の事故については、正直な報告と対処を待ちたい。そして原子力に代わる発電方法への転換も急がねばなるまい。生活のレベルを落とすのではなく、我々の暮らし方の意識を変え、エネルギーの使用を控えることも急務だと思う。

|

« あ~やっちゃった | トップページ | おいしいお酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電:

« あ~やっちゃった | トップページ | おいしいお酒 »