« 理事会そして | トップページ | 原子力発電 »

2007年7月18日 (水)

あ~やっちゃった

わが社としては大きな金額を支払うため振込みをしたのだが、なんということ!振込み先銀行名を間違えてしまった。支店名口座番号は正しく記入していたのだが、N銀行と書かねばならぬところをM銀行にしてしまい、銀行から帰って2時間後、銀行から呼び出しの電話が入り、誤記に気づいたと言うわけ。N銀M銀どちらにも名古屋駅前支店があったので、窓口では気づかれなかったのだが、ノーチェックでまったく違う相手へ送金されたらと思うとぞっとする。

私としたことが、何故このような初歩的ミスをしてしまったのか?

大きな金額なのだから、事務所で心静かに記入すればよかったものを、朝からあれこれ用事を済ませたついでに銀行に寄り、ザワザワする記入コーナー?で振込み依頼を書いていた。隣でオジサンが何やら案内係の男性に尋ねている。聞くともなく聞いていると・・・オジサンは商品の代金をM銀行某支店の口座に振り込んだ。しかし、待てど暮らせどモノが到着しない。不審に思い、その会社へ電話し、担当のA氏へ取次ぎを頼んだが、Aと言う社員は存在しないと言われてしまった。オジサンは注文ー振込みの経緯を電話に出た社員に問い合わせたのだが、「そんな取引は知らない。」と突っぱねられたそうである。そこで銀行へ来て、その口座が存在するのか?尋ねに来たらしい。案内係の話の様子では、M銀某支店(在大阪)にその口座は存在するそうで、送金もトラブル無く済んでいる。けれどもオジサンが商品を注文したA氏がいるはずの会社は東京都にある。A氏は会社に居ない。。。

それって詐欺じゃん!私の耳はだんだん大きくなり、集中力はすっかり無くなっていた。M銀某支店、その支店名は大阪に土地勘のある私にはどう見たって東京のものでは無く、そこで変だ!と気づくのだが、大阪になじみのない方には判らなかったのかも。銀行としてはその口座が存在するところまでは答えるだろうけれど、詐欺事件などには巻き込まれたくないだろうから、それ以上のことは力になってくれないだろうなぁ。と考えている間にわが社の振り込み依頼書は書きあがり、後ろ髪を引かれつつその場を離れた。 詐欺野郎が捕まりますように。

小学生の頃、通信簿に良く書かれていたフレーズ「注意力散漫」 あ~私には学習能力が無い。

|

« 理事会そして | トップページ | 原子力発電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~やっちゃった:

« 理事会そして | トップページ | 原子力発電 »