« 決算・・・ | トップページ | 本陣日直 »

2007年7月13日 (金)

お祝い会

以前勤めていた会社の尊敬する上司が、専務に就任された内輪のお祝い会があったので出かけた。昔の仲間と近くで待ち合わせをして会場の店へ。開始時刻には少し早いが、主賓を待たせてはならぬと、扉を開けると・・・当の主賓が「おう!いらっしゃい!」とお出迎え。「よう来てくれた、オバハン元気そうやないの。」との手荒い歓迎に「専務就任おめでとうございます。そっちは専務だけど、こっちは社長だからね。」と不遜にも切り返えして握手。直ぐにお互い上司部下と言うよりは仲間に戻った。

次々と懐かしい仲間が集結し、乾杯に。昔馴染みの女主人の心づくしのご馳走をいただくうちに酒量もどんどん進み、大いに盛り上がった。仕事が長引き、遅れて参加するものも多く、新規参入者が加わるたびに「乾杯」が続き、1時間も経たぬ間にすっかり酔っ払っていた。絵画や書が趣味の店主が、わざわざ大書してくれ壁に張り出してくださった「就任おめでとうございます」の見事な横断幕?に皆でお祝いコメントを寄せ書きをしてしまうわ、あちこちで記念撮影会を始めるわと、賑やかな祝賀会になった。

この上司を囲む会は、十数年前から続いている。彼は、パワフルで仕事は出来、部下からの信望も厚かったが、個性的すぎるがゆえに、時には「お上」に良く思われぬ不遇な時期もあった。時流を読むに敏い輩は、さっさと彼から離れて行ったが、そんな頃にも年に2回はきょうのメンバーが集まり馬鹿騒ぎをやっていた。派閥も出世も関係なく、ただただ彼のキャラクターが好きで尊敬するから集まっていた。我々を眺めて彼は「おまえら、ほんまアホやなぁ。」としみじみ言っていたものだ。そんな上司もアホな仲間も大好きだ。

お祝いの品の選定は、現役?時代から私の役目だったので、今回もさせていただいた。アルマーニのネクタイと彼の口癖(ちょっと荒っぽい)が大書された扇子。扇子は殊のほか喜んでいただけて、私としてはガッツポーズだった。

あっと言う間に楽しい夜は更け、お開きに。「おおきにな!」と言って去る上司を眺め、一瞬だけ会社を辞めたことを後悔した。

|

« 決算・・・ | トップページ | 本陣日直 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祝い会:

« 決算・・・ | トップページ | 本陣日直 »