« 女子の本懐 | トップページ | ジンチャレ! »

2007年8月29日 (水)

需給資格者創業支援助成金

雇用保険の「需給資格者創業支援助成金」なるものの申請に行った。厚労省のHPによると

『雇用保険の受給資格者自らが創業し、創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合に、当該事業主に対して創業に要した費用の一部について助成します。』というものだ。

元来の役所嫌いのため、できれば避けたかったのだが、創業資金の1/3を助成していただけるとなると、少々のことは我慢せねばと自分で自分をなだめつつ、必要書類を揃えた。(この書類がとんでもなく多い!)提出に行って「あーだ、こーだ」と言われて腹を立てぬよう、完璧に揃えて行ったのだが・・・

女性職員が、丁寧に丁寧にしつこく書類をチェックしていく。チクチクと重箱の隅をつつかれ、「ほんとうに買ったのか?見に行くこともありますよ」と、取調べ的にもなったが、   1/3のために我慢して笑顔で答えていた。しかし、あまりにしつこいのでちょっとだけ嫌味を言いたくなり「細かなところまでご覧になるのね。」と言うと、にこりともせず「細かくチェックするのが仕事ですから。」とお答えになる。(ま~可愛げのないこと)

その後も「なぜ資金がないのか?」だの「給料が少なすぎるのでは?」だの、大きなお世話なことまで言われ、もう少しで「だから来てるんだよっ!」と怒鳴りたくなるのを堪えに堪えて「はい、はい。」とご高説を拝聴した。結果、山ほどの再提出書類のご指示をいただきチクチク説教は続いたが、昼休みのチャイムが鳴るやいなや「では、きょうはこれで結構です。」と言われた。ちなみにこの事務所の業務時間は8:30~12:15と13:00~17:15であるとパンフレットに明記されていた。

だから役所に行くのは嫌だ。

|

« 女子の本懐 | トップページ | ジンチャレ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 需給資格者創業支援助成金:

« 女子の本懐 | トップページ | ジンチャレ! »