« お留守番 | トップページ | 岐阜の元気 »

2007年8月 1日 (水)

ああ!お役所仕事

キャリアカウンセリングの勉強会を行なうため、公共の会議室を借りることになった。いつも使っている所が、予約が満杯で使えず、会場手配の係りのかたに方々手を尽くしていただき、やっとこさ栄方面某公共機関で「空き」が見つかった。見つかったが、電話での仮予約は不可、もちろんweb予約などなし、早々に直接出向いて手続きをしろ、とのことであった。

誰もが働いているのだから、なかなかウィークデーに申し込み手続きに出向くのは難しいことだ。たまたま私が、午後自由に動けるので、手続きに行くことにした。バブルの頃出来上がった芸術文化の総合施設である殿堂へは、コンサートに行くくらいしかご縁が無いから、栄とはいえ、効率よい(涼しくいける)ルートが判らなかった。地下街を案内板を頼りに歩くが、標識が見つからない。つい短気を起こして、地上に出た。殿堂は殿堂らしく、なだらかな丘の上に建っており、猛暑の昼下がり、よろよろと登ってやっとこさ到着。着いたは良いが複合施設ゆえ、2度も能面のような受付嬢に場所を聞き、施設使用申し込みブースにたどり着いた。

カウンターでは、イケメンの来訪者にこぼれるような笑みで係の女性が応じている。衝立の中には沢山の人の気配がするが、出てくる気配が無く、後方で立ってお待ちした。うんざりするほど待って、私の番に。来訪の趣旨を説明すると、「どんな勉強会なのだ?」と聞く。概要を話すと、その内容をもっと詳しく説明した資料を出せとおっしゃる。「電話で問い合わせをした時に、そのようなことはうかがっておりません。」と答えれば、「電話に出たのは私ではないから判らないが、規則でそうなっているので、文書を提出して、上長が適正と判断した後、使用を許可します。」と能面のような顔でおっしゃる。(さっきの顔はどこへ行った?)「また来いというのか?」と怒りをあらわにして言うと、「ではFAXでも良いです。」と・・・結局、勉強会の資料を受領した後でなければ申し込みは受けつけていただけなかった。   

まったくお役所仕事とは良く言ったものだ。来世はイケメンに生まれて、楽に世渡りしようかとも思った(←冗談)

|

« お留守番 | トップページ | 岐阜の元気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ!お役所仕事:

« お留守番 | トップページ | 岐阜の元気 »