« 総会 | トップページ | 墓参り »

2007年8月12日 (日)

観劇

起業仲間が、セミプロの劇団に所属しており、その公演があるというので出かけた。お芝居のテーマは「美しい老いかた」遠くて近いテーマだ。14:00開演ということで、暑い暑い昼下がりよろよろと歩いてホールにたどり着いた。

席は自由席なので、知人の熱演を間近で見ようと最前列に陣取り開演を待つと、同行のk子さんも到着。すると彼女が大笑いしながら、「決して最前列で手を振ったり、声をかけたりして騒がぬようにとクギをさされている。頼むから後ろの席に移って。」と言うので、不承不承3列目に移動。程なくお芝居が始まった。

ストーリーは単調だが、内容は複雑怪奇という、ど素人には不可解なものだったが、初めて台詞がもらえたという知人は、それなりに熱演していてほほえましかった。なんだかよくわからぬうちに終演を迎え、不完全燃焼のまま?暑い屋外へ出た。

美しい老い・・・うーーん、その前に美しい中年にならねば。

|

« 総会 | トップページ | 墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:

« 総会 | トップページ | 墓参り »