« ばったり!! | トップページ | うれしい知らせ »

2007年9月 6日 (木)

噛み付き亀

ある会議でどうしても承服できないことがあり、激しい議論となった。ミジンコ会社ではあるが、ナメでもらっては困るという内容であったので、珍しく相手に噛み付いてしまった。

ここ数年は、人間が出来てきて(と、言うよりは年のせいで)激怒しケンカを売ることはめったに無くなった。久しぶりの噴火で周りの人たちを驚かせたようだ。打ち合わせの後、親しい仕事仲間からいただいた感想が「まるで噛み付き亀のようだった。」

噛み付き亀ねぇ。普段は他の亀と同様ノソノソ暢気に動いているが、いったん獲物を見つけると鋭い歯で噛み付く凶悪カメ。なるほど、そんなふうに見えたのかな。誰彼なしに噛み付くのは迷惑カメだが、ここぞと言うとき、己の大切にしているものを守らねばならぬときには噛み付かずしてどうする?噛み付き亀、上等じゃない?

ちなみに若い頃のあだ名は、瞬間湯沸かし器、十割蕎麦(すぐキレル)。。。ああ三つ子の魂百まで!   亀は万年、しぶとくしつこく生き抜いてみせよう。鋭い歯を隠しつつ。

|

« ばったり!! | トップページ | うれしい知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噛み付き亀:

« ばったり!! | トップページ | うれしい知らせ »