« 紫を着る | トップページ | 赤福 »

2007年10月19日 (金)

黒を着る

黒は若い頃から良く着ている色だ。今年の春、知人から「そろそろ黒が似合わなくなる年齢になってきているわよ。もっと明るい色を着なさい。」と指摘された。知人によれば、年をとるにつれ、顔色がくすんで来るので、黒を着ると顔が余計にくすんで見え、老け込んでしまうんだそうだ。「でもねもっと年を取ればまた似合うようになるから、少しの辛抱よ。」と、訳のわからない励ましを付け加えてくれた。

黒の似合う女性が私の憧れだった。向田邦子さん、桃井かおりさん、オードリー・ヘップバーン、フランソワーズ・サガン、身の程知らずに憧れていた。彼女達のようにすくっと背すじを伸ばして、前を向いて生きてゆきたいと思い、「まずはカタチから。」と黒の服を着続けていた。

いつまで経っても、お手本としていた先輩諸姉の足許にさえたどり着くことが出来ず、「もう似合わない」年齢にさしかかっていたとは。なんともほろ苦い気持ちで、知人のアドバイスを聞いたものだ。

とはいうものの、「老け込んで見え」てはコンサル稼業は務まらぬと、少しずつ他の色合いの服を着るようにしている。そういえば、テレビのCMでお見かけする最近の桃井かおりさんは、きれいな色目のドレスをお召しになっていらっしゃる。。。

ふたたび黒が似合う年齢にさしかかる頃には、今より少しだけ「いい女」になっていたいものだとひそかに考えている。おっと結論を先延ばしする、いつもの悪いクセが出てきた。

|

« 紫を着る | トップページ | 赤福 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒を着る:

« 紫を着る | トップページ | 赤福 »