« 金木犀の香り | トップページ | 税務署がやってくる(>_<) »

2007年10月 8日 (月)

嵯峨美子さんのシャンソン

連休最終日曇り空、こんな日は家でぼんやり音楽を聴いて・・・

半月ほど前、マダムにお誘いいただいて、嵯峨美子さんのコンサートに行った。   マダムとの会話   マダム「嵯峨美子さんのコンサート、ご一緒していただけないかしら?」  私「さがよしこさん?山田五十鈴さんのお嬢さんでしたっけ?」  マ「それは映画俳優の嵯峨美智子さん。あの方はずっと前にお亡くなりになってるわよ。それにしても古いことご存知ね。」  私「クラシックの方ですか?」 マ「おやおや・・・」などなど、トンチンカンな会話をして会場へ行ったものだ。

(受売りですが)嵯峨美子さんは、舞台女優をされその後、シャンソン歌手に転進された。あの銀巴里でトリまで務められたこともある実力派の歌手だ。

嵯峨美子さんの歌は、とても優しく、時に私の心をゆさぶった。3曲目で少し泣き、アンコールの曲ではマダムともども大泣きしてしまった。

ドラマチックに歌い上げるシャンソンも好きだが、彼女のようにしみじみと人生の喜び哀しみを歌うシャンソンもまた良いもの。小娘ではとても歌いきれない、人生の厚みを感じさせる歌だ。いいなぁ・・・嵯峨美子さん

|

« 金木犀の香り | トップページ | 税務署がやってくる(>_<) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨美子さんのシャンソン:

« 金木犀の香り | トップページ | 税務署がやってくる(>_<) »