« 追悼集編纂 | トップページ | 安定したいい会社 »

2007年11月14日 (水)

若者自立支援フォーラム

「若者の職業的自立に取り組んでいる企業、団体、個人が一同に会し若者の職業的自立についてフォーラムを開始します」(若者自立支援フォーラムHPより抜粋)  なる一大イベントが11月23日に行なわれる。主催は厚生労働省、共催が内閣官房、内閣府  ふぅ

おそらくどこかの広告会社が作成したであろうすてきなホームページだ。内容は若者自立支援に顕著な貢献をした企業、団体、個人の大臣表彰。有識者の先生様の基調講演。先生様方のパネルディスカッション。意見交換。と、立派なものだ。

若者の支援の現場にいるものとしてひと言いわせていただくなら、就労できない若者の現状はなに一つ変わっていない。確かに行政と民間が手を携えた施設が沢山出来てはいるが、そこを卒業してバリバリ働く若者が続出しているとは聞いたことが無い。相変わらず社会の無理解の中、立ち尽くしている若者はいる。どう「顕著な貢献」されたのか?表彰される皆さまのお話をうかがいたいものだ。

社会にも問題はあるが、若者たちにも沢山の問題があるのは事実。ここを丁寧にほぐしてゆかねばこの問題は解決しないと思う。

袋叩きを覚悟で言わせていただくが、ここ数年の若者自立支援の行政の姿勢を見ていると、箱物行政のほか何者でもないと感じている。確かに素晴らしい名前の施設が全国に作られていて、書類上では若者たちが集まり手厚いサービスを受けていることになっている。けれども実績は思うように上がってはいない事実をわかっているのだろうか?

もういい加減に、予算ばら撒きの施策を止めてほしいし、旬な話題に食いついて予算にたかるのもやめてほしい。本当に困っている人たちのことを考えて欲しいと思う。

この大イベントで表彰をされる舛添大臣さま、どうかその鋭い眼光で真実を見破っていただきたいと切に願っている。

|

« 追悼集編纂 | トップページ | 安定したいい会社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者自立支援フォーラム:

« 追悼集編纂 | トップページ | 安定したいい会社 »