« 便箋 | トップページ | アンチ・アンチエイジング »

2008年2月14日 (木)

視力

コンタクトレンズの度が合わなくなってきており、夕方になるとひどく目が疲れ充血することがある。周りの人から「目が赤いよ」と指摘され、「コンタクトがあわなくてetc.etc.」と説明するのだが・・・

視力の話になり、私が乱視の度がきついことを話し出す頃から、相手の態度が変わることがある。「あら乱視?、私なんか0.1以下なのよ。もう大変。」などなど自分の視力の悪さ自慢?になる。こうなると、私の充血なんかどこかへ飛んで行ってしまい、相手の視力の悪さについて拝聴することになる。

身体の不調なのに、なぜか視力は悪ければ悪いほど偉い?ようだ。妙な習慣だ。

それはさておき、コンタクトレンズを作り変えなくてはならないのだが、なかなか時間がとれない。何とかしなくては。

|

« 便箋 | トップページ | アンチ・アンチエイジング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視力:

« 便箋 | トップページ | アンチ・アンチエイジング »