« おんなは綺麗になりたがる? | トップページ | 叔母さんに化ける »

2008年3月13日 (木)

朝礼は時間外労働か?

大阪府の橋下知事が若手の職員対象の朝礼を行ない、知事が職員批判を行なったところ、職員の一人が噛みついたとのニュースがあった。

彼女は大変な情熱を持ち仕事に専念しているのだろから、あの発言になったと思うのだが、知事が言う気を引き締めて働いてもらわねばならない職員がわんさか居るのも事実だろう。

サラリーマン時代、毎日朝会のある会社に勤めていた。ラジオ体操を行い、社歌を歌い、当番が遵法すべき七精神を唱え所感を述べ、連絡事項、管理職の話と続く、古きよき日本企業の風習と言った感じだが、あれはあれで価値があったと思う。働く仲間の連帯感が培われたし、何より文書やeメールでは伝わらぬ情報の温かみがあった。

知事は自分の意志を職員に理解してほしいと必死なのだろう。まあ、気も無く押し黙って聞かれるよりは、噛みつかれたほうが手応えがあるというものではなかろうか?

だが待てよ、朝礼が時間外労働になるから就業時間内にやるだと??勤めていた会社では、お客様に迷惑がかからぬようと、就業10分前から(任意で)やっていた。組合もその位の度量があっても良いのでは?   それにもうひとつ!ニュースによれば「朝礼は始業時刻の9時15分に開始」とあった。へぇ~9:15始業なんだ。民間は9時始業の会社が多い。製造業は8:00、8:30に始まっているぞ。9:00からの朝礼が時間外だと息巻く前に、府民サービスを考えるのなら、始業時刻を早めたらどうなのかしら?

|

« おんなは綺麗になりたがる? | トップページ | 叔母さんに化ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼は時間外労働か?:

« おんなは綺麗になりたがる? | トップページ | 叔母さんに化ける »