« 4月1日 | トップページ | 10年後・・・ »

2008年4月 2日 (水)

新入社員

新入社員を街で見かけて思い出した笑い話。

新入社員研修を担当していた頃、ねじり鉢巻で研修プランを作り、自信満々で上司に「これでいかがでしょうか?」と渡したところ、すぐに「ちょっと。」と呼ばれたことがあった。  この私が必死に作ったプランのどこにイチャモンをつけるのか?内心舌打ち、表面上はあくまでもにこやかに「はい、何でしょうか?」と、上司の席に駆け寄った。

「これはまずいんじゃないか?」と上司が指差した企画書のタイトルは『侵入社員研修プログラム(案)』になっていた。

フレッシュな新人を迎え入れるのは、マンネリ化した職場にさわやかな新風を吹き込んでくれ楽しいもの(らしい)だが、それをお世話する研修担当にとっては地獄の日々だ。常識はないわ、言うことを聞かないわ、文句を言うわetc.etc.  外見は立派な大人だが、中身は子どもの新人達に、会社のイロハを仕込むのは至難の業であった。

まるで宇宙人のよう・・・そんな深層心理が働いて「侵入」の変換ミスを見逃したのではなかろうか?今となっては懐かしい思い出だ。

そして今、新入社員として送り込むために、学生達に社会のイロハを説いている。

|

« 4月1日 | トップページ | 10年後・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員:

« 4月1日 | トップページ | 10年後・・・ »