« せんとくん | トップページ | 売られた喧嘩 »

2008年4月17日 (木)

日本人の能力

自分の事は棚に上げて言わせていただくのだが…
昨今の日本人の基礎的な能力が落ちて来ているような気がしてならない。

年金特別便の発送騒動しかり、今回の後期高齢者の保険料の取り立てミスしかり。これまでだったら考えられない凡ミスだ。お役職だけがとろいわけではなく、民間でも個人情報の紛失など、まさか!と思うミスのニュースが後を絶たない。
日本人全体がゆるくなってきているような気がする。

サラリーマン時代、さほど重要な仕事を任されていたわけではないが、それでも大切な書類を作る前夜は深酒を慎み、仕上がれば周りの人達にも入念にチェックをしてもらいそれから外へ出したものだ。今でも年に数度は巻紙のようになっている書類を、延々と付き合わせする悪夢を見るくらいだ(笑)  こうした地道な作業は今時流行らないのかしら?

懇意にしている美容師さんにパソコンを教えたことがある。キーひとつ押す毎に「これでいいよね?」と確認する彼女が面倒臭くなり「大丈夫よぉ、もし失敗しても‘戻る’のキーを押せばいいんだから、どんどん進めて。」と答えたところ「そうかぁ、元に戻るなんてパソコンはいいよね。私たちの仕事は一度鋏を入れたら元には戻せないのよ。その習慣があるから慎重になるのね。」と言われ、驚きつつ感心した。こちらは気楽におしゃべりしながら髪を切ってもらっていたが、一瞬一瞬が勝負だったのだ。

一瞬一瞬の勝負だの確認作業だのはもう古いのかな?

|

« せんとくん | トップページ | 売られた喧嘩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の能力:

« せんとくん | トップページ | 売られた喧嘩 »