« 肩こり首こり | トップページ | エッセイ »

2008年5月26日 (月)

向田邦子さん

高島屋で行なわれている「向田邦子展」が今日で最終日であることに気づき、仕事の合間に駆けつけた。

向田邦子さんは大好きな作家だ。彼女のエッセイはすべて読んでいるし、ドラマの脚本もかなりの数を読んだ。少々オタクっぽく惚れている。

会場へ入ると最終日と言うことで大変な混雑だったが、人波の隙間から彼女が愛用した食器の数々、仕事場のテーブル、洋服などなど、向田オタクとしては一品一品見ながら、あのエッセイに書いてあった「くらわんか茶碗だ!」などと思い出に浸った。

展示の終わりには、悲しい事故のこと、著名人の方の弔辞が展示されてあり、思わず涙してしまった。享年53歳。あまりにも早すぎた。もっとあなたの作品が読みたかった。

|

« 肩こり首こり | トップページ | エッセイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向田邦子さん:

« 肩こり首こり | トップページ | エッセイ »