« 突然断煙宣言 | トップページ | 労働保険 »

2008年5月15日 (木)

米飴

午前中名駅でカウンセリング、午後大学で就職相談。

午前から午後への移動中、デパ地下で米飴の実演販売の催しの前を通りかかった。白い飴を細長くひも状に伸ばして、トントンとリズミカルに切っていくあの飴だ。酒飲みではあるが甘党でもある私はこの飴が大好物で、迷わず買ってバス乗り場へ急いだ。大学まで待ちきれず、バスの中で袋の口を切り一つ口に含んだ。砂糖では出ない優しい甘さが口の中に広がりほっとした気分になった。

キャリアセンターに着き、職員の方にも少しずつおすそ分けをした。皆さん「懐かしいね、おいしいね。」と言ってくださり大好評だった。好評に気をよくして、相談に来た学生にもひとつ渡したところ2人目の学生が「あっ懐かしいっすね。ばあちゃんのお菓子箱に入ってた飴だ。」と喜んでくれた。そして口に入れて「おーー年寄りの味がするぅ。悪いですけどこれ、若者は食べないですよ。ま、いただいたんで悪いから食べましたけど、ちょっとキツイっすよ。」と正直な感想を述べてくれた  そのやり取りを聞いていた、職員の方と大笑いをしてしまった。

そうだわね、飴自体がおばちゃんのお菓子だし、しかも今風の香料が何も含まれていない飴なんか時代遅れだわね。でもおいしいんだけどなぁ・・・

|

« 突然断煙宣言 | トップページ | 労働保険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米飴:

« 突然断煙宣言 | トップページ | 労働保険 »