« 南知多 | トップページ | 身近な温暖化 »

2008年6月 9日 (月)

おんなの上司

栄地区のオフィスビルに行った。1階でエレベータを待っていると、扉の開いたそこから3人の若い男女が降りてきた。女性1名が前を行き、その後をおずおずした感じで男女各1名が続いていた。

オバサンの観察によると、先頭が少しだけ年上で上司、後に続くのが新入生と入社2年目と言ったところか。持ち物が少ないし時間的にも早めのランチに出かけるのであろう。業種は人材ビジネスと見た。 先頭を歩く女の「ついていらっしゃい!」という自信に満ちた歩き方に思わず笑ってしまった。「あんたも頑張ってるわねぇ。でもまだ何も判ってないわね。」

あの勢いでいわゆるリーダーシップを発揮されちゃ下はしんどいよなぁ。ま、こうしたことが言えるのも「通ってきた道」だから言えるのだが・・・

最近AERAの見出しに「女性の上司」の特集が出ることが多い。それほど女性上司が多くなってきたのだろうけれど、イメージ先行、かっこいい、頑張って!的取り上げ方はカンベンしてほしい。当事者達が勘違いしてしまい、周囲と摩擦を起こして自滅するのが心配だ。これも「通ってきた道」だから言えること。

きょうは少々年寄りじみてしまった

|

« 南知多 | トップページ | 身近な温暖化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おんなの上司:

« 南知多 | トップページ | 身近な温暖化 »