« ウワサは巡る | トップページ | おんなの上司 »

2008年6月 8日 (日)

南知多

この週末は親戚のちょっとしたお祝い事で南知多の旅館に泊まってきた。私のお役目はお世話係。

知多で泊まるといえば、会社員時代の送別会や忘年会。料理は二の次、たらふく飲んで暴れたものだ   今回はお祝いということで、少々グレードアップした旅館で、良いお湯、おいしい料理をお上品に楽しむことになった。

昼過ぎに出発しても、チェックイン時刻を待って入館。「さあお風呂お風呂!」と年寄り達は騒がしく、シワがふやけて無くなるほどお湯につかりよもやま話に花を咲かせていた。比較的若い我々(うふふ)は、エステだのマッサージだのを楽しみ夕食を待った。   そして夕食。新鮮な魚料理を堪能しつつおいしいお酒をいただいた。食事がデザートまでたどり着いても、おしゃべりは終わることは無く、部屋に戻ってまたおしゃべり&お酒。

少しだけ眠ると朝になり、またもや元気にお風呂&朝食&おしゃべり!その後賑やかに海産物の買い物に繰り出し、ランチは「もう和食には飽きちゃったわね。しょうゆ味は、もう要らない。」と年寄りどもが言い出し、セントレアでイタリアン。その後解散。

悪しきDNAのなせる業か、皆、人の言うことは聞かず、大酒呑み、自己主張は強い、こうした老若男女をまとめるのは至難の業で、しっかりくたびれたが恐ろしく楽しかった。打てば響くというか、何を話してもウケてくれる、これもDNAのおかげ?

旅館で出された和菓子がおいしく、もちろん購入して帰宅。巨峰の入った小さな大福餅「ぶどうちゃん」(ネーミングはベタね)

一期庵 http://www.ichigoan.co.jp/

|

« ウワサは巡る | トップページ | おんなの上司 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南知多:

« ウワサは巡る | トップページ | おんなの上司 »