« 身近な温暖化 | トップページ | 祖母の車椅子 »

2008年6月11日 (水)

クレヨンハウス

昼時を狙って本陣へ。ランチ&秋の文化祭への打ち合わせを少々。ランチのとき、事務局長さんが東京出張のついでにクレヨンハウスを訪れたと話していた。若い人たちに(事務局長も若いのだが)「落合恵子さんって言って、私も知らないんだけど昔はラジオのパーソナリティをやっててね、その後作家になられてetc.etc.」クレヨンハウスを作った経緯を話されて、クレヨンハウスのすばらしさ、居心地のよさについても語っておられた。

「私も知らない」深夜のラジオ。聞いてましたよ。懐かしい  あの頃、受験勉強と称して遅くまで(というか明け方まで)落合さんの話聞いてたな。お勉強には熱中できなかったが、話を聞き音楽を聞き、沢山のことを考えるきっかけをもらえた。今から思えば貴重な夜更かしだったと思う。

ラジオ聞かなくなったな。夜更かし、とんでもない。時は流れ、私も年をとった。けれどもあの頃の感性の瑞々しさまで失ってはならないと思う。

|

« 身近な温暖化 | トップページ | 祖母の車椅子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレヨンハウス:

« 身近な温暖化 | トップページ | 祖母の車椅子 »