« ポットのお茶 | トップページ | あまり暑いので »

2008年7月19日 (土)

ほめられるということ

あるかたに、仕事のことでお褒めの言葉をいただいた。誠意を持ってやってきて良かったと心からうれしかったし、わざわざ言葉をかけてくださった方にも感謝した。

多分にリップサービスも含まれているとは思うが、何もないものをお褒めいただくことはないだろう?2割は本音と勝手に解釈して喜んでいる。

これまでやってきたことを認めていただけて本当にうれしい。「愚直」と笑う人もおおいが、これが私のスタイルだ。これでも良いと評価してくださる方がいらっしゃるのは大いに励みになる。

だがここで舞い上がってはならぬ。順調に事が進み始めると、とたんに気が大きくなり、手を抜く、態度が大きくなる、こうした残念な方々を見てきている。そちらの仲間に入ってはならぬ。

まだ実ってもいないのだが・・・実る頭を垂れる稲穂かな 今のうちから肝に銘じておこう。

|

« ポットのお茶 | トップページ | あまり暑いので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほめられるということ:

« ポットのお茶 | トップページ | あまり暑いので »