« 追悼集 | トップページ | 模様替え »

2008年7月12日 (土)

観劇で感激

起業仲間が参加している劇団の公演を、やはり起業仲間のK子さんと見に行った。この劇団のお芝居を見るのは昨年に続き2度目。

今年の役は、主人公の母親というセリフは少ないが重要な役割だ。ドキドキしてその場面を待つ。下手から彼女が出てきた、いつもの彼女の感じでふわふわと中心まで歩いて行く(大丈夫かなぁ・・・) 私の不安は瞬時にかき消され、昨年とは格段に上手く演じていった。(すごいっ)  K子さんによれば、かなり稽古に打ち込んでいたそうで、本番前の打ち込みようは相当なものだったとか。  

努力は裏切らない、とは良く聞くが、彼女の晴れ舞台はまさにこれを証明している。お芝居が終わり会場を出ると、出口で彼女が晴れやかな笑顔で待っていてくれた。良かった良かった

|

« 追悼集 | トップページ | 模様替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇で感激:

« 追悼集 | トップページ | 模様替え »