« メンチカツ | トップページ | 墓参り »

2008年8月12日 (火)

叔母の家出

叔母が家出をした。ほんのちょっとした事で叔父と喧嘩をし、同時期に孫が言うことを聞かず、「もう嫌っ!」と、家を出たらしい。行き先は市内シティホテル(笑) 4日間逗留して、プール、エステ、豪華な食事と贅沢三昧をした後、ご帰館あそばされたそうだ。「炊事洗濯、何もしなくて極楽だったけど退屈だった。」そうな。「退屈なら、今度家出する時には声をかけて。私も付き合うわよ。」とお気楽な老母が言っていた。

そう言えば、家出は遺伝かもしれない。祖母は面白くないことがあると、良く我が家へ逗留していた。何日かすると、「あーゆっくりさせてもらった。ありがとう。」と言って、何事も無かったかのように帰って行った。

年に一度、私が海外逃亡するのも、もしかすると、擬似家出なのかも知れない。仕事も家のこともさっぱり忘れて歩き回りたくなる。これもDNAの成せる業か?

家族というものは、ありがたいものだが、居心地の良さにお互い依存しすぎると、熱を蓄えてゆき、それが沸点に達するとき諍いが起きるようだ。依存しすぎぬこと。充分分かっているが、おろかにも繰り返してしまうのも事実。でも、無条件に安心できる関係が家族であるのだから、折り合いをつけて大切にしなくてはならない。

|

« メンチカツ | トップページ | 墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叔母の家出:

« メンチカツ | トップページ | 墓参り »