« 続くラッキー | トップページ | 大雨・・・ »

2008年8月27日 (水)

意外や意外

蒸し暑い。少しだけ涼しい日が続いたので、「ぶり返し」はきつい。スチームサウナ状態の町の中を移動した。

よろよろあるいていると、駐車場からバックで出ようとしているワンボックスカーが見えてきた。歩道の向こうは三車線の幹線道路なので、大変だなぁと思ううちに、その車に近づいた。運転は丸坊主でいかついちょっと怖そうなおっさん。いつもなら車が出る前にさっさと横切れるタイミングなのだが、追い越しざまににらまれたり怒鳴られてもかなわないので、大人しく立ち止まって車が出て行くのを待った。

小学生がちょろちょろしたり、幹線道路の流れが止まらなかったりで十数秒待っただろうか?やっとこさワンボックスカーは幹線道路に乗った。すると、坊主頭のおっさんが窓を開けて「ありがとうございました!」と言うではないか!それもニッコリ笑って。「ど、どういたしまして。」こちらの笑顔は少しだけ怪訝そうだったかも。

人は見かけで判断してはならないとは良くわかっているつもりだったが、意外な展開に驚いた。

|

« 続くラッキー | トップページ | 大雨・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外や意外:

« 続くラッキー | トップページ | 大雨・・・ »