« 門外漢 | トップページ | 甘い、やわらかいと言うな »

2008年9月13日 (土)

地震のデマ

9月13日に東海地方に大地震が起きるというデマが飛び交っていた。震源地は岡崎だ、午前2時に起きる、午前9時だ、マグニチュードは9!・・・etc.etc. 色々な人から色々尾ひれのついたウワサを聞いていた。

老母もデマに脅かされたひとりで、家のカレンダーにまる印をつけて警戒?していた。先月の大転倒で、まだ身体のあちこちが痛み動きがぎこちないせいもあり、前々から「この日はひとりでは心配だ、そばにいてほしい。」と頼まれていた。午前2時に来るかも知れないから、金曜も遅くまで飲み歩いてくれるなと細かな注文までつけてきた。

デマに踊らされるなと一笑に付す勇気もなく(ブラジルの占い師さんが当ててしまったらと思うと少々怖いのも事実)老母の言うとおりに、金曜はノンアルコール、晩はすぐに起き上がれない母に添い寝?した。問題の午前2時、午前9時を過ぎても何事も起こらず一安心。だが、まだ13日中は安心できぬという母を置いて外出も出来ず、一日中家で過ごした。

もうすぐ13日も終わろうとしているが、ありがたいことに地震は起きないようだ。占い師さんたち、お願いだから次は精度を上げてね。

|

« 門外漢 | トップページ | 甘い、やわらかいと言うな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震のデマ:

« 門外漢 | トップページ | 甘い、やわらかいと言うな »