« 女性専用車両のユウウツⅡ | トップページ | とうとう出版!!! »

2008年9月24日 (水)

青年の成長

1週間ぶりに本陣へ行った。渡り廊下でインターンシップに来ている大学生のF君が「おはようございますっ!」と明るい笑顔で挨拶をしてくれた。そのあと、大姐御から入居者の皆さんへ10時からの運営委員会のお知らせをしてくるように言われたがどのようにお伝えすればよいのだろうか?と尋ねられた。荒い説明をすると「はいっわかりました、行ってきます!」と元気良く階段を登って行った。

入所?2日目だった1週間前は、大人しくてちょっと斜に構えた感もあり「ほんとにNPOに興味があって来てるのかな?」と思ったものだが1週間で大きく変身を遂げていた。大姐御以下本陣のお姉さまのかもし出す自由闊達かつときに熱くときに温かい空気の中で、ずいぶん良い勉強をしているようだ。

運営委員会の後には、入居者の皆さん自身が講師となるミニセミナーを行なっている。きょうの講師のお一人は、子どもの体育の家庭教師で起業している青年。彼には“元気だけがとりえの体育会青年”というイメージしか持ち合わせていなかったが、なかなかどうして、しっかりとしたお話をされ、私も入居者の皆さんも楽しく彼の話に聞き入っていった。彼の話す姿から本陣へ入って2年半の努力の跡が良く見て取れた。もうただの体育会青年ではない、将来を見据えた起業家の姿になっていた。

若者たちの足音がひたひたと近づいている。二人の青年の成長の姿を見て、私もウカウカしていられないと思った。いくら年をとっても昨日より今日、前進しなくてはならぬ。

|

« 女性専用車両のユウウツⅡ | トップページ | とうとう出版!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青年の成長:

« 女性専用車両のユウウツⅡ | トップページ | とうとう出版!!! »