« 落ち鮎 | トップページ | 地震のデマ »

2008年9月11日 (木)

門外漢

先日ある会議でのこと、資料にどう考えても根拠に乏しい数字が記載されていた。専門分野のことではないので、慎重に考えてから隣席のご専門のかたに「ここ変ですよね?」と問いかけた。そのかたは私が指摘した部分をチラと見ただけで「あんたはそんなこと考えなくてもいいんだよ。今の説明を聞いていれば良い。」ビシャリとおっしゃった。でも間違ってるよなぁ・・・ビシャリとした言い方に少々ヘコミつつ、前の席で話していらっしゃるかたの話を聞くことにした。

休憩時間になり、嫌な気分を切り替えるために部屋の外に出た。そして戻ったところ・・・なんと正面のホワイトボードに「訂正」として私の指摘した数字が書かれていた。(ほーらそうでしょ)  他のかたからも指摘があったのかも知れない、隣席のオヤジが、さも自分が気づいたかのようにように指摘したのかな?などと思いながら、残りの会議に参加した。

後で聞けば、問題の資料を作成したのが隣席のオヤジだったそうで、門外漢の私はダイレクトに彼のプライドを傷つけてしまったようだ。いくら名門大学院ご出身でその道の専門家かも知れないが、周りのどんな意見にも耳を傾ける心の広さが必要だと感じた。

オヤジの揚げ足をとっている場合ではない、自らの肝にも銘じた。

|

« 落ち鮎 | トップページ | 地震のデマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門外漢:

« 落ち鮎 | トップページ | 地震のデマ »