« バイトは就活に不利か? | トップページ | おんなを見下すおんな »

2008年10月16日 (木)

かんぴょう その後

友人から貰った夕顔を干してかんぴょうを作ったことはお話したが、いよいよこれを煮てちらし寿司を作った。 

かんぴょうは市販のもののように長く剥くことができず、5~6センチという情けないものだが、いつまでも続いた残暑でからっと見事に干しあがっている。これを水に戻して、干ししいたけ、人参、お揚げと一緒に煮て具にした。驚いたのは戻し汁。澄んでいて良い香りがする。思わず口に含んでみると・・・おいしい!瓜科の甘みがした。これは市販品では味わったことのない驚き。

これもいただき物の柚子を絞って合わせ酢を作り、煮た具を混ぜて、錦糸卵と海苔をかけて出来上がり!不器用な私が剥いたので少し肉厚なかんぴょうは、怪我の功名でしゃきしゃきとした歯ごたえがありおいしかった。

具は余分に煮て、夕顔をくれた友人におすそ分け。

|

« バイトは就活に不利か? | トップページ | おんなを見下すおんな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんぴょう その後:

« バイトは就活に不利か? | トップページ | おんなを見下すおんな »