« ボジョレーヌーボー解禁 | トップページ | 肉を喰らう »

2008年11月24日 (月)

起業の学校卒業式

22土曜日にNPO法人起業支援ネットが行なっている「起業の学校」の卒業式があった。約半年間の週末に開かれる学校は、巷に良くある hou to を中心とした起業家育成ではなく、まず自分と向き合うところから始まり、理念形成づくりへと進む、「心」を中心とした学校だ。

卒業式に先立って卒業試験がある。おこがましくも指南役として、昨年から大先輩たちに混じって参加させていただいている。起業を志す皆さんの瑞々しい事業計画をうかがい、それに対してアドバイスをさせていただく。こちらも必死! 一週間前に送られてきた事業計画の束を読破し、自分ならどうするのか?実行される前に気をつけておいたほうが良いことは何か?マーカー片手にねじり鉢巻で考えて当日を迎える。担当させていただいた6名の生徒さんとお話させていただき、自分なら誰にどれだけ投資するか?(所持金は1000万!もちろん本物ではないけれど)投資をしてゆく。指南役(6名)から投資がもらえれば卒業できるというわけ。

実はこの卒業式、私にとっては「進級試験」だと思っている。卒業式では指南役の皆さんからひと言はなむけのスピーチを行なうので、僭越ながら私もひとこと言わねばならないのだ。先輩として卒業生の前に立つためには、きちんと事業が継続していなければならない。もちろん昨年よりは今年のほうが人として企業として成長していなくてはならぬ。この一年の私はどうだっただろうか?胸を張って生徒さんの前に立てただろうか?

終わりは始まり。来年の卒業式にも呼んでいただけるよう精進しなくては!

|

« ボジョレーヌーボー解禁 | トップページ | 肉を喰らう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起業の学校卒業式:

« ボジョレーヌーボー解禁 | トップページ | 肉を喰らう »