« ローラー作戦恐るべし | トップページ | 第一印象 »

2009年2月 9日 (月)

グレーな話

キャリアセンターの相談ブースにいると、昨年お世話をした4年生が元気なくやってきた。確かA社に内定したはず・・・

聞けば、3日間の内定者研修会に参加したら、2日目に人事部長がやってきて会社の窮状を綿々と語った後、「君たちのうち○名にはグループ企業であるB社へ出向していただきたい。」と言ったそうだ。B社はA社の本業とは全く業種の違う会社である。人事部長のお話のあと、一名ずつ面接があり本人の希望を聞くには聞いたが、やはりB社の仕事も悪くはないぞ、とも話されたという。

内定をとった学生はA社の業種の仕事がしたくて応募したのであり、他の仕事なんて考えられないと嘆いていた。

会社からの「面談結果」の通知が金曜頃にあるそうだ。向うがどう出るか?がはっきりしたら、もう一度話し合うことで、きょうは終わった。

こまった世の中になってきたものだ。

|

« ローラー作戦恐るべし | トップページ | 第一印象 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレーな話:

« ローラー作戦恐るべし | トップページ | 第一印象 »