« いとしのカレーライス | トップページ | 某社での出来事 »

2009年3月 5日 (木)

M大恐るにたらず

就活もいよいよ本番に入って、学生たちは連日会社説明会や面接に出かけている。しかし、上手く行く事ばかりではないようで…

面接で人事部長にやり込められたり、集団面接の臨席にいた上位校の学生が弁舌さわやかに話すのを聞いて萎縮してしまったり。
夕方になると、キャリアセンターにはこうした負傷兵が続々とやって来て野戦病院と化してしまう(笑)

キャリセンおばさんの顔を見るなり「オレもう駄目だわ」「びびったぁ」口々に愚痴を言う。
彼らのうっぷんを吐き出すだけ吐き出させた後、「いいかぁ、少しくらい会社の人に言われたからと言って凹むんじゃないよ。これから社会へ出たらそんなもんじゃ済まないんだからね。それにM大N大が居たくらいで、負けたと思うな。おばさんの前の会社にゃM大もN大もいたが、ツカエネエヤツ多かったよ。」

企業人にとって必要な素質って何だろうか?少なくとも勉強が出来ることではない。きちんと挨拶ができる。相手の話を聞く、気持ちが判る。良好な人間関係が構築できる。約束を守る。こうした人としての「基礎体力」ではないだろうか?それに加えて愛嬌なんかがあればなお良しというものだ。

確かに目の前に居る子たちは、まともな文章は書けないし、しゃべらせても立て板に水とはゆかない。けれども真っすぐで心優しい愛すべき青年たちだ。企業の皆さまにはどうか彼らの良さを理解してほしいと願うばかりだ。

「いいかぁ?みんな良いところを一杯持ってるんだから、胸張って自分の言葉で行け、口先ばかりの秀才なんかに負けるんじゃないよっ」少々荒っぽくエールを送った。
明日も頑張れ!!

|

« いとしのカレーライス | トップページ | 某社での出来事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M大恐るにたらず:

« いとしのカレーライス | トップページ | 某社での出来事 »