« ここは喫煙席 | トップページ | e-Tax 顛末記 »

2009年3月10日 (火)

どこかでお会いしていますよね

ある事務所へ訪問した。アポを取ってある人物が戻るまで待っていると、事務所の女性がお茶を運んで来てくれた。お天気の話。今朝はどこから来たのか?会社はどこにあるのか?次々とどうでもいいことを話かけられ、尋ねられるままに適当に答えておいた。きっと約束の時間を過ぎても戻らないボスに代わって来客をもてなそうと思っているんだろうな~次は何?

「あの~私(あなたに)どこかでお目にかかってますよね~」とおっしゃる。お目にかかるどころか、3回目の訪問であんたとは名刺交換もしているぞ、あ~それなのに…
毎日沢山の方と会われるのだからわかんなくなっちゃうよねと、私のほうがドギマギしながらなぜか言い訳をしていた。

名前や顔を忘れても、もう少しマシな言い回しがあるだろと心の中で毒づいたが…
しかし頭を冷やせば、原因の大半は私にあることは気付いていた。私にはインパクトが無いのだ。

若くもない、美人でもない、ただの愛想の良い中年女でしかない。他の経営者の皆さんにお会いすると、さすが一国一城の主、個性は色々だが迫力がある。それが私には無い。カウンセラーはクライアントの鏡、己の意図を出してはならないが、経営者である時まで透明であってはいかんと最近感じていた。

おーし、一度で覚えてもらえる個性を出すぞぉ

|

« ここは喫煙席 | トップページ | e-Tax 顛末記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこかでお会いしていますよね:

« ここは喫煙席 | トップページ | e-Tax 顛末記 »