« 動物とコミュニケーション?! | トップページ | 世渡り上手 »

2009年4月19日 (日)

バイオリンリサイタル

きょうは若い友人でバイオリニストの伊東かおりさんのリサイタル。
初のソロリサイタルとのことで、何故か私が緊張しつつ会場に向かった。

開演時刻になり、照明が舞台に集まる中、彼女が登場して1曲目を弾いた。落ち着いていて素晴らしい演奏だ。これで私の緊張も解け、後はリラックスして聞けた。選曲も素晴らしく、バイオリンの音色をたっぷり楽しませていただいた。

中でも私の大好きな、チャールダーシュとスパニッシュダンスが入っていて、うれしかった。
チャールダーシュは何年か前のジョイントコンサートでも演奏されていた。その時は情熱的だが少しお行儀の良すぎる?印象の演奏だったのが、今回は軽やかさの中にも艶やかさが加わって、大人の情熱的演奏になっていた。素人のくせに生意気を申せば、彼女の人としての成長がうかがい知れる演奏だと感じた。

すべての演目が終わり、アンコールのため伴奏のピアニストと手を繋いで再登場した彼女の笑顔は昔と変わらず可愛らしく、そして輝いていた。

|

« 動物とコミュニケーション?! | トップページ | 世渡り上手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンリサイタル:

« 動物とコミュニケーション?! | トップページ | 世渡り上手 »