« バウムクーヘン | トップページ | 辻井信行さん »

2009年6月10日 (水)

念力キャリアカウンセラー

昨秋から一生懸命就職活動を行っていたM君に内定が出た。

この不況の中、どの学生も苦戦を強いられている。M君は粘り強く活動しているのだが、最終面接まで行って落とされることが二度ほど続いて落ち込み、相談に来た。

ある程度の能力はあるし、性格もねじ曲がったところはない。しかしどうも自分に自信が持てていないように感じた。そのことを正直に伝え、自分の強みについてもう一度おさらいをし、志望動機とそこでどのように働きたいのか?を明確にした。その後、最終面接で想定される質問について協議し、最後に「よ~し、これで行ってこい!自分に自信を持て!答は自分のなかに全部ある」と気合いを入れた。

それでもまだ不安げなM君に「面接の始まる○時には、会社の方角に向かって私が念力を送っておくから頑張れ!」と意味不明なエールを送った。
私の「念力送信」は時々使う奥の手だ。これまで支援してきた学生たちに対する少々熱苦しい母ごころと、キャリアカウンセラーとして採用確率7割と見立てた学生へ、残り3割「火事場の馬鹿力」を発揮させるための触媒効果を狙ってのもの。

会社員の頃、「大丈夫だお前の思うようにやれ!(たとえ失敗しても)骨は俺が拾ってやる」かなり荒っぽい上司の激励で何度か救われたものだ。誰かが自分のことを気にかけてくれている。首尾を祈ってくれていると思うと、妙に心が落ち着く。

社会へ出た後、準備不足、能力不足でも、チャレンジせねばならぬことは沢山あるはず。手ごわい?お客様へのクロージング、偉いさんを前にしてのプレゼンetc.etc.そんな時、就活の時の「ジャンプ」の体験を思い出してくれたらうれしい。

|

« バウムクーヘン | トップページ | 辻井信行さん »

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
BeS5vDK7

投稿: hikaku | 2009年6月10日 (水) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 念力キャリアカウンセラー:

« バウムクーヘン | トップページ | 辻井信行さん »