« なごやべん | トップページ | 老母の押し花 »

2009年6月17日 (水)

公務員志望

このところ、ある行政機関の二次試験が行われている。私への相談もその対策がほとんど。

2、3言話せばその学生が本当に地域を国を良くしたくてその職業に就きたいのか?親方日の丸(古い表現ね)で楽チンだから安定しているから目指すのか?は判ってしまう。

志のある学生にはぜひとも採用されて欲しいと思い、こちらも自然と力が入るのだが、問題は親方日の丸組だ。本音を申せば、こんな奴らが採用され、ぬくぬくと我らの血税で太るのは許しがたい、。しかし、私の仕事としてはどの学生にも手を抜くわけにはゆかず、辛い思いをしながら頑張っているところだ。

どうか面接官の皆様、真に国の地方の役に立つ人材を採用していただきたい。
そして私は人知れず、「見込みのある学生たち」に日々念力を送り続けている。

|

« なごやべん | トップページ | 老母の押し花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公務員志望:

« なごやべん | トップページ | 老母の押し花 »