« 皆既日食 | トップページ | 緞帳(どんちょう)の行方 »

2009年7月22日 (水)

やっちまった

朝から本陣の運営委員会議題は秋の文化祭。素早く移動し、名駅でランチを兼ねて打ち合わせ。(動き回って大変だったと伏線)

その後、2時に初めて訪問する会社へ。名刺交換で「事件」は起きた。

その会社の取締役のかたとは以前から趣味を通して親しくさせていただいているのだが、ビジネスでは初めて。軽く緊張しつつ、部下のお二人とひき会わせていただいた。偉いかたとの挨拶が終わり、担当の若い女性の番。取締役が「こちらがHさん」(あ、Hさんね) そのあと、なんとあろうことか私の口から出たのは「はじめましてHです」(きゃ!それは相手の女性の名前!お前の名前は伊藤だよね、あ~なんてこと!)

自分の名前を初対面のオババに、しかも呼び捨てで名乗られた女性はどうしてよいやら立ち尽くし、私はへなへなと腰砕け…さっぱりワヤのご挨拶と相成った。

昔の私をご存知の方は、私がこんなミスを犯すとは信じられないと思う。最近の私を知っていれば、またか!なのだが…

以前の私はMs.Perfectと呼ばれるほど完璧に物事を行なわなければ気が済まないおんなだった。隙なんか作ってたまるかオーラが沢山出ていたと思う。「完璧であらねばならぬ」という思い込みがあった。心理学ではこの思い込みのことを「イラショナル・ビリーフ」というのだが、カウンセリングの勉強をするうちにこれに気づき、自分が変わらなくてはと努力するようになった。

そして数年、どうも努力をしすぎたらしく、今ではあるがままいつでも肩の力は抜けっぱなし、とんでもないミスの連発で各方面にご迷惑をおかけする事態になっている。困ったものだ。

|

« 皆既日食 | トップページ | 緞帳(どんちょう)の行方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっちまった:

« 皆既日食 | トップページ | 緞帳(どんちょう)の行方 »