« おんなの敵は女 | トップページ | はじめての夏休み »

2009年8月14日 (金)

おまじない

数年前から仕事をいただいている大学でのこと。そこでは公務員の試験対策も担当している。

ある公務員の面接試験では、他よりも身だしなみを良くしておかねばならず、特に今風の長い髪形は好まれないようだ。その点は彼らも良く承知していて、試験の前には小ざっぱりして来るのだが、準備が早すぎて試験前日にはちょっとだけ伸びてしまっていることがある。もう一度床屋へ行く小遣いも時間もなく「困ったぁ!」と嘆く若者を見捨てておくことも出来ず・・・

ー実はこう見えても手先は器用なほうだ。昔は祖父の散髪をしていたし、今でも美容院嫌いの老母の髪は私がカットしている。(彼女は私と同様癖っ毛なので素人が切ってもおかしな事にはならない)ー

何時の頃からか、学生に頼まれると一部分を少しだけ切ってやっていた。はじめは気づいていなかったのだが、私がカットした子達はすべて合格しているようで、ひそかに(笑)話題になっていた。

そして今年も今のところ合格率100%、昨日は「もうひとりお願い!」と頼まれ、わざわざカットのためだけに行ってきた。本来業務ではないし、まったくのお節介なのだが、こんなことで気持ちが落ち着くのならとサービスで行なっている。

そもそも、髪の1ミリの伸びが気になるほど、一生懸命にその職に就きたいと熱心に努力を重ねてきた彼らは、私が手を入れずとも、髪形が少し規格外だろうと、見る人が見れば評価してくれて合格できるはずだ。ただのおまじないに過ぎないが、それで彼らが安心して臨めるのならばよいと思っている。

がんばれOくん!18日は試験会場の方角へ念力を送っておくよ。←これもお節介(笑)

|

« おんなの敵は女 | トップページ | はじめての夏休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまじない:

« おんなの敵は女 | トップページ | はじめての夏休み »