« 共に育つ | トップページ | 復活しました! »

2009年10月10日 (土)

手織り展

機織をする友人の作品展示会のために西尾まで行った。天気もよく、愛知県内とはいえあまり知らない土地なので遠足気分。

しかし、鉄道会社が主催するウォーキングイベントの日に当たってしまったようで、行きの電車からこれまた遠足気分の中高年の皆さまで満員。駅を出てからも、ウォーキングコースには、延々と人が続いていた。

もともと私は群れることを好まない。どころか単独行が大好きだ。人と同じ事をするなんてまっぴら御免。何が悲しくて人の背中を見続けて歩くのか?理解不能だが、楽しい方々には楽しいんだろうな。それが証拠に、長い人の列は、大層騒がしかった。

ウオーキングはさておき、友人の作品は素晴らしかった。手仕事っていいなぁとしみじみ感じた。彼女作のストールを分けていただく約束をして、帰宅。

正絹のストールは、江戸紫の縦糸に銀鼠の横糸で、細かな地模様が織り込まれている。一見グレーなのだが、ひらりと動かすと紫色の光が差す、趣深いものだ。まさに一点もの、誰とも同じでない爽快感。早く手元に来ないかな~

|

« 共に育つ | トップページ | 復活しました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手織り展:

« 共に育つ | トップページ | 復活しました! »