« 風邪 | トップページ | 居酒屋その後 »

2009年12月13日 (日)

居酒屋で暴れる

NPOライフキャリアカウンセリング協会の忘年会があった。場所は名古屋駅西口すぐの居酒屋H。

前の打ち合わせが少々長引き、15分遅刻して滑り込むと「ったくぅ」という感じのアルバイト女子がフリードリンクのオーダーを取りに来た。いつもどおり「何にする?ビールの人は?」てな感じで注文をまとめようとすると、「最初の乾杯はビンビールでお願いします。銘柄は2種類どちらかにしてください」とかったるそうに告げた。(それならはじめに言えば良いのに)

とりあえずビールも行き渡り、楽しい仲間たちで話は弾んだ。

次々とおいしくない料理を運び込むアルバイトたちは無表情で、空中30cmからどすんと大皿を落下させてゆき、追加の飲み物を頼まれてはたまるものかとばかりに逃げ足早く(笑)部屋を出て行った。それでも心優しいカウンセラーの集まりであるから「アルバイトだからしょうがないよね~年末で忙しいしね」などと言いながら、劣悪な環境の中、自分たちの話題を楽しんでいた。

何度目かの飲み物が運ばれてきたとき、厚化粧をした猪が、入り口の障子を開けるなり、両手満載に持ったグラスをばーんと床に置き、激しいアイメイクの奥の濁った眼で「持ってきてやったんだから奥へ廻せよ」と無言で告げた。(ような気がした)  犬や猫に餌を与えるときでもこんな仕打ちはしないわな・・・酔いも手伝い、猪の後姿に向かってわざわざ障子を開けて「ここの店員はみんなおそろしく不機嫌だわねぇ」と大声で教えてあげた。(私の声はよく通る)

「何するの~!」「あ~驚いた」と心優しい仲間は驚きの声を上げたが、サービス改善は微塵も感じられず、時間制限の2時間が迫って来た。猪ではなく狐がやってきて代金を払え、すみやかに出てゆけと怒鳴った。ところが最後に注文した酒がまだ出ていなかったのだ。ちょっと意地悪な心が頭をもたげ「飲み物が出なければお金は払いません。早く持ってらっしゃい!」と意識して高圧的に叱った。その後、笑える押し問答が続き(ここは面白いが割愛)最後には「店長を出せ」と怒鳴っていた。狐は動ぜず「店長は他のお客様の対応をしているから無理です」とほざいた。このセリフはサービス業では最も言ってはいけない言葉の一つ。もうおしまいね。

狐と私の攻防をトイレに行っていて見逃した仲間は「今年一番の不覚」と悔しがり、他の仲間は大笑いしてお開きとなった。

私の手元には、店のテーブルに置いてあったアンケート葉書がある。そこには「今後も地域一番のおもてなしをするために向上して参ります。サポーターの皆様の熱い応援メッセージをぜひお聞かせください。」ブラックジョークだろうか?

|

« 風邪 | トップページ | 居酒屋その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋で暴れる:

« 風邪 | トップページ | 居酒屋その後 »