« 銀行のお仕事 | トップページ | 風邪 »

2009年12月 6日 (日)

降りてゆく生き方

昨日のこと、映画「降りてゆく生き方」の上映会に参加した。

HPに「映画を通じて、地域も元気になる。地域が元気になると、映画も元気になる。そんなポジティブなフィードバックを通じて・・・」とあり、啓蒙的な映画だと嫌だなぁと思いつつ見たのだが、なかなかどうして興味深い内容だった。

勝ち負け優先の生き方から「降りる」こと。私はどうなのだろうか?降りたつもりでいるが、そうは言っても零細企業経営者としては勝負をかけねばならぬ場面もあるわけで、これはまだ降りきれていないのかな?「つながってゆくこと」には共感するが、つながる仲間を選ぶ私はまだ競争している?etc.etc.

もうひとつの疑問は、登りもしないで、海抜ゼロの状態から降りている(潜る?)人々を私は軽蔑する。「あるがままでよい」のと「努力をしない」とは違うと考えるのだが、そう考える私はまだ登っているのか?

あーー考えれば考えるほどわからなくなってきた。

これをお読みになった皆さまは、もっとわからないだろうな。

映画「降りてゆく生き方」 http://www.nippon-p.org/mov-intro.html

 

|

« 銀行のお仕事 | トップページ | 風邪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降りてゆく生き方:

« 銀行のお仕事 | トップページ | 風邪 »