« 居酒屋その後 | トップページ | この忙しいなか・・・ »

2009年12月17日 (木)

懐かしいひと

BSで「世界夢列車の旅」という番組を偶然見た。数年前訪れた、ポルトガルのリスボンとポルトを結ぶ列車を紹介し、もちろん2都市の映像もたっぷりとあって懐かしく見ていた。
ここも知っている、ここから見た海~素晴らしかったなぁ、エッグタルトが涙が出るほどおいしかったなぁ、などなど思い出に浸り優しい心持ちになれた。

番組が終わり、製作スタッフの名前が流れる。・・・ 現地コーディネート:堀愉美子 ・・・・

まあ堀さんじゃないの

堀愉美子さんはポルトガル在住、日本で放映される映画やテレビまた雑誌などあらゆるメディアのコーディネートを手がけておられるビジネスウーマンだ。数年前、ポルトガルを訪れたとき、リスボンの町を彼女に案内していただくという幸運にあずかった。(なぜそんな有名人に案内していただけたのか?これは私に文章力がないのでパス)

「颯爽」という言葉は彼女の為にあるんじゃないか?というようなかた。「せっかくだから、リスボンを楽しんでいただかなくちゃ」と、一生懸命案内してくださった。低音のよく透る声でのお話はどれも興味深く可笑しくて、すぐに彼女のことが大好きになった。大胆かつスマート、私がお手本にする女性がひとり増えた瞬間でもあった。

カメラ好きの私に「ここから見たリスボンの町と海、私が大好きな景色よ」とわざわざポイントに連れて行ってくださり、アングルまで指定して(笑)写真を撮らせてくださった。あの風景・・・番組の中にもあったなぁ。そうか!番組のクルーにも「この風景が最もポルトガルを象徴しているのよ」なんておっしゃったのかもね。

あれから数年、お手本に近づくことなく、私は「もっさりと」生きている。

|

« 居酒屋その後 | トップページ | この忙しいなか・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいひと:

« 居酒屋その後 | トップページ | この忙しいなか・・・ »