« 梅沢登美男さん | トップページ | 就職が決まらない »

2010年1月20日 (水)

目が笑わぬひと

立て続けに目が笑わぬおかたにお目にかかってしまった。これはキツイ。

口元は口角が斜め上30°教科書通り、声も優しげにお話になるけれど目だけは険がある…うーん怖いぞぉ。
こうした目つきの方々に共通するのは「わたし、人のために頑張ってます」とおっしゃる。心優しい人のつもりなんだろうけれど、わたしゃ騙されないわよ。

統計を取ったことは無いのだが、男性はこうしたご仁にコロリと騙される、おっと違った高く評価されることが多い。

コミュニケーションをとる時、どのくらい相手の目を見るか?男性より女性の方がより多く相手の目を見ているという実験結果がある。これを実生活に応用するならば、おんなは男に秋波を送るときには、目で訴えるよりはシナを作ったほうが効果的であり、男は視線でキメればイチコロと言うことかしら?

それはさておき、私は心と裏腹な表情で欺く生き方はしたくないと思う。

|

« 梅沢登美男さん | トップページ | 就職が決まらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目が笑わぬひと:

« 梅沢登美男さん | トップページ | 就職が決まらない »