« 航空会社のこと | トップページ | ウメッシュゼリー »

2010年2月19日 (金)

うれしいお礼

一日中、わがままな学生たちの履歴書やエントリーシートの相談を受けて、夕方には目もアタマも心もスカスカになっていた。

そろそろ帰り支度をしようと動き出したところ、一人の女子学生がやってきた。「あのー」(うひゃっまだ相談?でも困ってきたのだから話を聞こうか)残った力を振り絞って笑顔を作り「なあに?」と相手の顔を見ると

「この前、エントリーシートを見てもらったんですけど」「はいはい覚えてるよ~」「あの書類選考が通って面接できることになりました!ひと言お礼が言いたくて、みんなの相談が終わるまで待ってました」「よかったねぇ!!頑張ったものね。面接まで持ち込めたらOK。あんたは、良いところ沢山持っているんだから、面接では自分らしく語ってくるんだよ。自信持って行きなさいよ大丈夫大丈夫」と励ました。

体育会系の学生で、話を聞けばこれまでに競技では半端でない修練を積んでいた子だった。ただ体育会系によくあることでそれをうま文章で表現できないでいた。これまでやってきたことを丁寧に聞き出し、文章の作法を教えた。かなり時間がかかったが何とかカタチにしたのが10日ほど前だったろうか。

ひと言礼が言いたくて、相談の学生(昨日はひどく多かった)をひっそり待っているとは、泣かせるではないか。凝り固まった疲れが溶けてゆくのがはっきりわかった。

「ありがとうね。きょう一番うれしいニュースだったわ。とっても疲れていたんだけど、あなたに会えて元気になった。ありがと」お礼を述べるのはこちらのほうだ。

わがまま放題に育った今どきの学生の中には、アドバイスをしても「逆ギレ」するような子もいて、時々嫌になることもあるのだが、こうした「ご褒美」もところどころに隠されており・・・この仕事が病みつきになっている。

|

« 航空会社のこと | トップページ | ウメッシュゼリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしいお礼:

« 航空会社のこと | トップページ | ウメッシュゼリー »